当サイトでは効率的にWebサイトをご利用いただけるようにクッキーを使用しています。当サイトをご利用の場合は、クッキーに同意したものとさせていただきます。 個人情報の保護についてはこちらをご覧ください。

GLOBAL ONE – Integration. Innovation. Quality.

DMU 210 P

より大きく、強く、高精度に進化した門形マシニングセンタ
5-axis-champion-Picture
5軸マシニング

NC回転テーブル搭載5軸シュミレーションマシニング

dmg-mori-technology-cycles-milling teaser Picture
DMG MORI テクノロジーサイクル

迅速で容易なプログラミングを可能にするDMG MORI独自のテクノロジーサイクルにより、生産性が向上します。

DMU 210 µ Precision


  • Positioning accuracy Pmax ≤ 4 µm (X/Y/Z) and 5/4/4 arcsec (A/B/C)
  • Volumetric accuracy ≤ 20 µm, measurement & compensation at the installation location
  • Scraped guideways (flatness and straightness ≤ 4 µm when assembled)
  • Coolant system with reference guided temperature and reference guided powerful cooling system
  • MPC (Standard)
  • Individual temperature compensation, incl. Spindle Growth Sensor (SGS)
  • Tool measurement BLUM
  • Limitation of the geometrical tolerances up to 80 %
DMU 210 P

1000台以上の据付実績を誇る人気の門形マシニングセンタPortalシリーズはFEM解析により最適化された門形設計を採用しています。熱対称の基本構造に水冷式のボールネジ、送り軸、リニアガイドを配し、全ての回転軸においても優れた動特性と長期精度を確保しています。

門形マシニングセンタDMU 210Pは、最大8 tまでのワークの効率的な加工を容易に実現します。

新たに開発されたDMG MORI製ミーリング主軸の最適化された広い旋回範囲と干渉しにくい外形により、立方形状の加工領域を有効に活用できます。

全てのフロンテン工場製ワールドプレミア機と同様に、DMU 210 Pも21.5" ERGOline®およびシーメンス製NC装置にDMG森精機の新オペレーティングシステムCELOSを搭載し、新しいコーポレートデザインを採用することで、使いやすさ、機能性、耐久性をさらに高めています。ハイデンハイン製NC装置TNC 640仕様や、シーメンス製NC装置840D solutionline Operate 4.5仕様も選択できます。

Highlights
DMU 210 P

  • 2種類の同時5軸加工:NC制御回転テーブルとNC制御のB軸またはA軸の組合せ
  • 熱対称構造に加え、据付が容易な3点支持構造を採用
  • 油圧式重量補正機能を備えた垂直可動式クロスビームを採用したガントリ設計により、高精度と優れた動特性を実現
  • 突き出し量が一定かつ短いミーリングヘッド (ラムのない構造)
  • 60 m/minの最大送り速度および早送り速度
  • 最大8 tまでのワークの加工に対応
  • ケーブルベアを内蔵し、干渉しにくい形状のB軸
  • 優れた温度安定性により、最高の精度を実現
  • dmu-210-p-h1-jpg
  • dmu-210-p-h2-jpg
  • dmu-210-p-h3-jpg
  • 24時間365日体制の電話サポート

    24時間365日、高い技術と知識を持つ当社エキスパートが問題点を解決します。
    いつでもご相談ください。

    詳細

    Hotline Bild
  • 機種選択

    最適な1台を見つけてください

    お客様の用途、ワークサイズに合わせて、最高のサービス、サポート、最善のソリューションを最上のクオリティでお届けします。

    詳細

    EMO 2013 Bild